いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

Entries from 2019-03-11 to 1 day

Kindleのインターフェイスによる人類の文化的損失

思い出したい本がある。 だけどなかなか思い出せないケースがある。 断片的なキーワードだけを覚えている。 Kindleのラインナップそれらしい本を開いて、テキスト検索してみても、なかなか見つからない。 Kidnelには全ての本からの横断的な検索機能がない。 …

群衆の中の猫

たくさん人がいる場所を歩くと、よく思う。 自分はこの雑多な群衆の中の一人にしか過ぎないのだなと。 だけど嫌な感覚ではない。 脳がPPCから解き放たれる。 瞑想的な言い方をすれば、自我からの軽やかなる解放。 群衆は昔は本当に嫌だった。 自分がこの中の…

2019-03-10 あたりの いなうらゆうま on Twitter

Wi-Fiは人権どころか動物権だった。 Thu Feb 28 08:17:23 +0000 2019 28日は実は俗説だけど目安には良いかも。 良い習慣 Thu Feb 28 08:53:05 +0000 2019 Presented by Disney レベルの Thu Feb 28 08:55:23 +0000 2019 言葉の自己抑制は死ぬほど危険だと思…

妻から毎日好きと言われている

自慢ですが何か。 正確には、かわいいと言われることが多い。 毎日かわいいかわいいと言われている。 自慢ですが何‥。 これもいちど語ろうと思って語っていなかったこと。 なんか人生勝ち組的な響きがするが、そうでもない。 夫婦関係ではわりと珍しい種類ら…

スターバックスに1000万円使った話

時は西暦2119年。 男は135歳になっていた。 100年前には考えられなかった科学文明の進化により人類の平均寿命は150歳にまで引き上げられていたのだ。 毎日朝と晩、スターバックスという、今では廃れきった店に通い続け、抹茶のティーラテという古いドリンク…

孤独と静寂の境界線

焦らなくて良いよなぁと思う。 たとえばMacBookでなにか作業をするとき、Twitterをいちどでも開いたら、通知やらリプライやらタイムラインを絶対に見て、何十アクションものコストが必ず消費される。 ネットサーフィン的な時間消費、エネルギー消費は何に対…

Links

たぶん3分ぐらい By いなうらゆうま YumaInaura 稲浦悠馬 マインドフルネスやってみた

彼氏彼女の事情の主人公は本当に馬鹿だ

誰にでも態度を変えない男がいる。 生徒会長だ。 第一巻を参照。 僕のリアルで見たことがある。 誰にでも態度を変えない人。 独特のペースを保つ男。 もちろん親しい人ではない。 人生で見かけたことがあったというだけだ。 マイペースなのは良い。 ペースの…

いなうらゆうまはここにいた 2019-03-10

プレーンな脳でメモする。 朝、目覚めたばかりのときのアイディアをメモしておきたい。ひとつの仮説がある。実験だ。朝のほうがクオリティの高いアイディアを思いつくのではないか。重要度の高いアイディアを思いついているのではないか。無条件に信じても良…