いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

画面も見ずにマックブックのライブ変換でブランドタッチ入力してみるはkじめてのにっき

とにかくテッグオを貸していることが大事だと思う。なぜならそうしないと心が落ち着かないからだ。今僕は何も見ずにブラインドタッチでキーボードを打ち込んでおり画面だって見ていない。だけどマックブックのライブ変換が勝手にイキっと文章を打ち込んでいてくれることだろう。これは良い。なぜなら画面ばかり見ているととても目が疲れるからだ。カト言ってキーボードから手を離すと心が落ち着かない。タd法制があるからなのだろうか。マントラみたいに手をずっと動かしていたほうがずっtこころがおちつくみたいだ。自動書記とでもお言うのだろうか。かれこれ何年も前からこのキーボードの素晴らしさ、マックブックで文字を打ち込み続ける心地よさには気づいていて、プログラミングをするときだって手を動かしている時が一番楽しい。だけど最近はダメダメがチカチカして、とても疲れてしまう。だから僕はスターバックスで何も手元を見ずにキーボードを打ち続けている。本当に入力できているかどうかもわからない。ただただ思考を手に委ねているだけだ。きっとマックブックのライブ変換が美味いことやっていてくれていることだろう。信じようマックブックを。最近ではブログを書くこともしなくなって今ったけれど、それはマックの入力がなんとなくチンタrと遅決めてしまうからではないだろうか。がめ

Try the brand touch input with live conversion of Macbook without looking at the screen

Original By

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues/2792