いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

僕の世界にはもうTwitterしか必要ないのかもしれない。1個のプラットフォームの世界で、永遠に恋人と過ごす幸福について。

僕の世界にはもうTwitterしか必要ないのかもしれない。1個のプラットフォームの世界で、永遠に恋人と過ごす幸福について。

image

僕の世界にはもうブログは必要なくて、Twitterしか必要ないのかもしれない。

なぜなら、Twitterで140文字のツイートをチェーンでつなぐだけで、ブログが出来上がってしまうではないか。

ブログに改めて書き起こすまでもなく、Twitterで全てが完結しているじゃないか。 じゃあなぜ、これをブログに認める必要があるだろうか。と言いながらTwitterのツイートを今、ブログ用に直しているのだけれど。

Twitterというプラットフォームは天国

最近も僕は、サービスやUIというものについて考えていた、そして、Twitterで発信するコンテンツは、Twitterの中で完結していることが最強じゃないかと考えていた。

実はTwitterからTwitterの外に出る事はものすごくユーザにとっては危険なことなのだ。

なぜならユーザーがブログのリンクを押した途端、もしかしたら5秒も10秒も待たされるかもしれないのだから。これは命がけだと言える。たとえば恋人に会えなくなるならば、10年よりも5年が良いし、それよりも1年、1ヶ月、1日の方が良い。

だけど、ユーザがTwitterの中だけで遊んでいる限り、すべての事はほぼものすごく高速に行われる。とても安全な世界だ。いつでも僕らは恋人とデートに出かける事ができる。

Twitterと外部サイトのアクションの競合

外部のブログに飛ぶ事はTwitterのとてもスピーディーな世界の中では、あまりにも高いコストを払う投資となる。

1つのブログを読む間に、Twitterであればいくつのツイートを読み、いくつのファボをつけられるであろうか

こういった点で、飲食業界とかと同じで、Twitterでのユーザアクションの世界でも、アクションの投資やコストの回収と言う競合が起きているのだと思う。

Tweet

https://twitter.com/YumaInaura/status/1083668724685520896


https://twitter.com/yumainaura

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues/333