いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

MacBook音声入力の素晴らしさとはなんであろう。試行錯誤しつつ入力するぞ。

MacBook音声入力の素晴らしさとはなんであろう。試行錯誤しつつ入力するぞ。

1つは文字入力のスピードがキーボードより実はかなり早いということ 1つはおそらく最近のデバイスの仕組みによって精度がものすごく向上していて使い物になる状態であること

つまり、僕が音声入力の素晴らしさに今気づいたと思い込んでいるけど、実は大きなデバイスや仕組みの進化の波の1つであるのかもしれないぞ まだ試行錯誤しながら音声入力しているけど楽しくてしかたないな

また文章構成を考えたりとかできないけれどたらたら入力していくぞ まるで新しい遊びを覚えた子供みたいに笑顔が止まらないんですけどだれか助けてください!

しかも長文を打ち込むほどの間違うんじゃなくて長文を打ち込む程精度が上がるところが本当に素晴らしいですね ただ精度はこの5倍ぐらいになってほしいなぁ まだまだ滑舌よく文章を考えながら打ち込まないとと言うか音声入力しないとちゃんとした文章にならないもんな

しかも長文であるほど精度が良くなるということは、僕らがこの音声入力に適応した結果として自然的に文章が長くなってしまうっていうのはちょっと欠点かもしれないな

だらだら長い文章は誰だって読みたくないじゃないか あとせっかく入力してもキーボードで手直しが少しでも発生すると音声入力の良さが80パーセントぐらい失われてしまう気がするぞ

あといい間違ったときに直してくれるというか今の今のまった今のなしっていうそういうアクションが欲しいな 音声入力をあまりにもすばらしいんで精度がこの10倍ぐらいにはなって欲しいな

音声入力の進歩感じるためにはついにMacBook Airを買い続けなければいけないんだろうか いやいやこれが実はクラウドで動いてくれているので地元で動いてくれているのでデバイスを買い替えなくてもすばらしい機能を享受できるっぽいんだな

ちなみに僕はいちど3カ月間YouTubeになったことで、妻のマエでもバリバリ家庭内でしゃべるオットなのでたとえ音声入力をしようとも変に思われることはないのだ


https://twitter.com/yumainaura

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues/316