いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

ブログを書いているとあっという間に時間が経つのは、フロー状態に入っているからだと気付いた

書きたいと思ったことの一部しか書けないし、他のことをする時間が減ってしまうし、ちょっとした悩みだったのだけど。

これは逆に良いことだったのだ。

 

他の何をしているときより、ブログを書いている時は、時間の流れが早い気がする。

 

ということは、僕はブログを書くことがかなり気に入っている、ということになる。

ただブログを書いた後は、なんとなく落ち着かない気分になることもある。

雑然とした気分になることもあるので、自分が「ブログが心から好きだ」という認識はしていなかった。

 

だけどこれは、アウトプットは技術を要求されるからじゃないだろうか。

単に読書などのインプット作業より、難易度が高いというだけの話なのかもしれない、と思い至った。

つまり、適切な難易度設定が出来て、適度な距離感さえ身につければ、ブログは一生涯楽しめる趣味になるはずだ。

 

僕もアウトプットとの付き合い方を、改めて考える時期なのかもしれない。