いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

TOSHIと洗脳と空と雲

その昔、もう20年前ぐらいだろうか。

 

X-JAPAN の TOSHI が洗脳を受けていると話題になっていた時、

本人がバラエティ番組でこんなことを話していた。

 

「たとえば空にはソラという名前が付いているけど、僕たちがそれにソラっていう名前を付けて呼んでいるだけで、本当はなんでもないもの、なんだかよく分からないものじゃないですか」

 

というようなことを。

 

この話を聞いて、ぽかーんとする司会者やコメンテーターたち。

(番組のエフェクトで全員の頭の上に「はてなマーク」が付与されていた)

 

だけど僕はこの話が、ある程度腑に落ちた。

 

「ソラ」というのはあくまでも人間が付けた名前。

そこに「クモ」があって「アメ」が降ったりする。

だけどその全ては、人間が都合の良いように、その「機能」に対してラベリングをしただけのものだ。

 

だから、もし言葉というラベルをすべて外してしまったら、

きっと空に対しても、雲に対しても、今までとは全く違う見方になるはずだ。

というよりも、たぶん空や雲という区切りさえも曖昧になるか、消滅してしまうことだろう。

 

このTOSHIの言葉が、元は誰の思想かは知らないけれど、物事の本質を突いていると思う。

(いや「物事でないもの」の本質とでも言おうか)

 

だけど、この話を聞いてぽかーんとするということは、

僕らの多くは本当に「人が付けた名前」とか「人間が物事に与えた役割」の世界に生きているんだなと思った。

「名前付けが存在しない世界」なんて、思い出すのさえ一苦労だろう。

 

ところで、洗脳騒動よりも前に発売された「碧い宇宙の旅人」は本当に癒される良いアルバムなので、ぜひ聴いてみてほしい。

 

f:id:yumainaura:20170902064050p:plain