Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Yuma Inaura 稲浦悠馬 | とりとめもないこと

愛すべき Mac Book Air に捧ぐ

エシレバター 有塩 の感想 ( よつばの発酵バターっぽい )

買ってみた。

ずっと気になっていた。

ちなみにお値段は50gで500円ぐらい。 100グラムあたり1000円と、大変お安くなっている。

f:id:yumainaura:20170422074749p:plain

どこから開ける?

裏に開け口があるんじゃなくて、シールを剥がすと表が開け口になっている。

前にフランスのチーズを買った時も、確か表が開け口だったような。 日本では「開け口は裏側にある」というイメージがあるけど、ヨーロッパではこれがスタンダードなんだろうか。

f:id:yumainaura:20170422074044p:plain

6つに切り分けて食べてみる。

f:id:yumainaura:20170422074025p:plain

f:id:yumainaura:20170422073609p:plain

f:id:yumainaura:20170422074014p:plain

感想

しかし。。。まったく期待はずれだ。。

「よつ葉の発酵バター」とほとんど同じじゃん! これなら高い値段(いや、大変お安い)を出して、エシレのバターを買う必要は全くない気がした。

f:id:yumainaura:20170422074305p:plain

値段

それもそのはずだ。 関税やらなにやらで、外国のバターは日本ではめちゃくちゃ高くなっているらしい。

このエシレのバターでいうと、グラム1000円どころか、グラム100円ぐらいで買えるそうな。 そう、元からクオリティに期待してはいけなかったのだ。

その後の感想

しかし。 日を変えて二度目に食べてみたら、なかなか味わいがあって美味い気がした。

食品は2度、3度食べてみないと分からないものだ。

有塩だが塩味はきつくない。まろやかだ。コーヒーに入れても合う。 値段さえ度外視すれば、また食べたいし、食べ続けたい味だと思った。

しかし、さすがに10倍の値段になっているものを書い続ける選択は取らないだろう。たぶん。 何か日本産で良いバターを探してみようと思っている。