Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Yuma Inaura 稲浦悠馬 | とりとめもないこと

愛すべき Mac Book Air に捧ぐ

「肉食BAR ガブリミート」で「ベイビーバックリブのBBQ」を食べてきた

店構え

気合の入った看板。

f:id:yumainaura:20170408162723p:plain

店に入ると

店員さんが声もなく、ジェスチャーでカウンター席を示した。

このランチの時間帯、厨房の人が接客もしてるようだ。

f:id:yumainaura:20170408151532p:plain

店内

以外に女性が多い。 メニューが肉メインとはいえ、オシャレなBARだけある。

ランチタイムだけど、わりと大きな音で音楽がかかってる。 落ち着ける場所ではないようだ。

(BARに落ち着きを求めてはいけない、とすぐに気付いた)

f:id:yumainaura:20170408151548p:plain

f:id:yumainaura:20170408151601p:plain

椅子固っ

って思ったけどアメリカンなBARとはこういうものだ。正しい。

f:id:yumainaura:20170408151628p:plain

こういう皿

ほしいんだよね。

f:id:yumainaura:20170408152719p:plain

ヘルシー志向はお断り!

ちょっとだけ尖ってる。

f:id:yumainaura:20170408151734p:plain

ランチメニュー

糖質制限中なのでライスは食べない。

f:id:yumainaura:20170408151657p:plain

お酒

ぜんぶ名前に「ガブリ」ってついてる。たぶん気分だけだと思うけど。

f:id:yumainaura:20170408152634p:plain

グランドメニュー

頼めるようだ。

f:id:yumainaura:20170408151713p:plain

店員さんに注文

  • 「リブ3個お願いします」
  • 「はい?」
  • 「このバックリブ3ついただいても宜しいですか?」
  • 「いいっすよ」

「いいっすよ」って。 笑

来た

f:id:yumainaura:20170408152322p:plain

どうやって食べる?

脂っこいソースに包まれている。 しかし、ナイフとフォークでは、とても太刀打ちできないことに気付いた。

やはりこれは、手だ。

f:id:yumainaura:20170408152341p:plain

両手で食べたので、その間の写真は撮れなかった。

最近、自炊で美味しい肉を食べてるので、なかなか外食で肉が美味いと感じられなくなってきた。

だけどメニューに書いてあるとおり、骨の近くの部分には旨味を感じた。

食べ終わった

1本目より2本目の方が、リブを食べるコツを覚えて、綺麗に食べられた。 リブ力が上がった。

f:id:yumainaura:20170408152605p:plain