Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Yuma Inaura 稲浦悠馬 | とりとめもないこと

愛すべき Mac Book Air に捧ぐ

ローリング・ストーンズを聴く時に「73歳のおじいちゃんなのに」とか言わない

ローリング・ストーンズが話題になるたびに、 「還暦過ぎてるのにすごい」とかいう話が必ず出る。(もう73歳だっけ?)

f:id:yumainaura:20170406074335p:plain

年齢は年齢で話題性がある。 だけど、なんかこの話を毎回するのって、たとえば、

  • 7歳の天才ドラマー (子ども「なのに」すごい)
  • 女性科学者 (女「なのに」すごい)

とかいうのと似たような感じがする。

年齢を褒めてる間に、音楽自体を褒める紙幅というか、たしなむ注意力が逸れてしまってるんじゃないだろうか。

たとえ彼らが何歳でも、BLUE & LONSOME は楽しむことが出来るはずだ。

f:id:yumainaura:20170406073617p:plain