Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Yuma Inaura 稲浦悠馬 | とりとめもないこと

愛すべき Mac Book Air に捧ぐ

iPad mini と LINE Brush でお絵描きしてみた

まとめ

  • シンプルさと複雑さの中間地点
    • 「手軽にお絵描きしたい」「でもたまにはちょっと凝りたい」っていうニーズには良いかも
  • 操作感はそんなに良くない(お絵かき自体はスムーズだが、画面の切り替わり部分などが)
  • 「戻る」「進む」が出来る、消しゴムがある
  • 塗りつぶし機能はない

お試し

起動

f:id:yumainaura:20170325094718j:plain

すぐお絵描きできる状態に

f:id:yumainaura:20170325094719j:plain

「LINE ブラシ」というだけあって、線が筆文字っぽくて多少戸惑う

f:id:yumainaura:20170325094722j:plain

ちゃんと「効果のないただの線」も引けるっぽい

f:id:yumainaura:20170325094139j:plain

描いてみる

f:id:yumainaura:20170325094126j:plain

色の選択

デフォルトの色は8種類で、そこから自由に濃淡とかを調整できる。

ちょっと複雑そうに見えるが、慣れたら素早くなりそう?

f:id:yumainaura:20170325094136j:plain

二作目

f:id:yumainaura:20170325094142j:plain

絵はギャラリーに保存できる

カメラロールに保存する場合は、絵を選択して左下のボタンを選ぶ。

f:id:yumainaura:20170325094141j:plain

再編集も出来る

f:id:yumainaura:20170325100645j:plain

ギャラリーに保存すると上書きされてしまう

編集→保存→編集→保存で絵を増やしていくことは出来なさそう。

f:id:yumainaura:20170325100736j:plain