Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Yuma Inaura 稲浦悠馬 | とりとめもないこと

愛すべき Mac Book Air に捧ぐ

問題を解決するほど楽になる

問題がマイナスだとしたら、それを解決することでプラマイゼロになる。

それなら、問題なんか起こらない方が良いじゃないか。

 

昔はそう思っていた。

 

けれど違った。

まったく問題が起こらない状態と、問題が起こってそれを解決した後では、後者の方がはるかにプラスなのだ。

 

たとえばドラクエで言えば、まったくモンスターが出てこない世界と、

モンスターが出現するけど、それを倒してゆく世界では、得られる経験値も、ゴールドも、たどり着く町もまったく違ってくる。

 

要するに、成長するのはお得だ。

 

かつての問題が、問題でなくなること。

目に見える成長などなんとも少ないこの世界で、これほど心躍らせることはない。