Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブログを書くのが面倒くさいあなたへ。起承転結で書く「4ブロック法」はいかがですか?

1

Twitterは書きやすい。140文字までだし。 ブログは書きにくい。際限がないから。どこまで書いて、どこで終わったら良いかが分からない。

2

ブログひとつを書くのにも大きなハードルを感じる。 無意識に「ちゃんと話をまとめなければいけない」というプレッシャーを感じる。 「ブログはこうあるべし」という観念がきっと頭に染み付いているのだ。 Twitterとブログの中間サービス、tmblrを使ってみようかとも思ったが、どうもなじめない。

3

しかし思った。なぜTwiterが書きやすいか。それは140文字という制限があるからこそだ。 そこでブログを書くにあたっても、自分で勝手に制限をつけてみれば良いじゃないか。ということで試してみることにした。

4

その方法は、文字数を制限することじゃない。節を制限することだ。 つまり文章を4つのブロックに分けて、その節の範囲で書けることを書くのだ。 4ブロックというと4コマ漫画で言う「起承転結」にあたる。 この制限、意外に良いんじゃないだろうか。