いなうらゆうま yUmaiNaURA

kanji is 稲浦悠馬 という 記号の記録 らしい

観光

京都「哲学の道」には渋い名前のショップがある

哲学の道 この通りの中に。 クラフトショップ「忘我亭」 なんとも仏教的な雰囲気だ。(本当に仏教? 由来は分からない) 珈琲店「再願(サガン)」 中には入ってない。 以上 それだけ。 (もっと色々撮っておけば良かった)