Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Yuma Inaura 稲浦悠馬 | とりとめもないこと

愛すべき Mac Book Air に捧ぐ

ミニマリズム vs マキシマリズム ( 最小限主義 vs 最大限主義 )

理想の状態になるために、必要なものを増やす 理想の状態になるために、余計なものを減らす あるひとつの事柄において、このどちらの考え方をするか。 個人の根本において、この価値観の違いは、行動に大きな影響を与えると思う。 たとえば健康学の世界では …

ミニマリズム | さようならたくさんのペン

なんでこんなに溜まってしまったんだろう。 部屋にあるペンを集めたら、これだけあった。 しかも何故か赤ペンが多い。理由は不明。 以前はよく部屋にペンが見当たらず、枚秋探していた。 なので部屋のあちこちで、どこにでも手に取れるように、ペンを配置し…

部屋のスペースが空いて感じたメリット

のひとつ。 筋トレをしやすくなった。 朝起きたら「腕立て伏せをしよう」って気持ちが起こる。 なぜなら、それが出来るスペースが空いているから。 最初は、スペースが空いたままなのは、家賃的にもったいない気がしていた 「スペースがあるなら、何か新しい…

ミニマリズム | 窓。広い視界。

ようやく部屋もシンプルになってきた。 最初は「物がなくなって寂しい」という感覚があったけれど。 それは単に人間が、得たものより失ったものを意識してしまうからじゃないだろうか。 最近は、窓に向かって朝を迎える。広い視界。 余計なものは何もない。…

物を手放すのには大きなエネルギーが要る

いろんなものを処分していると、本当にそれを感じる。 まずそいつが「要る」か「要らない」かを判断する。 これだけでエネルギーを使う。 判断を誤ったら、また書い直しだ。 次には、手放す方法を判断する。 普通に捨てるか、人にあげるか、Amazonのマーケッ…

お片付けとミニマリズムの違い

お片付けとミニマリズムの違いは、「行為」か「主義」かの違いだ。 お片付けは「行為」だ。 あわよくば、それを通して生活や人生が変わったらラッキー。 ミニマリズムは、その名の通り「主義」だ。 自分にとって重要なこと(生活の平穏さとか)を担保するた…